ブログトップ

とことこと

nikimayu.exblog.jp

12月にあったこと

新年 あけまして おめでとうございます
本年も様々な作品をお届け出来るよう
精進して参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年12月の出来事ですが
大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]で開催された「パブリック・リデザイン」に参加させていただきました。

行政課題解決への取り組みとして、公共のデザインがどのように行われているのか、その状況をリサーチすると共に、実際にクリエイターと自治体職員との協働をコーディネートし、そのプロセスと成果を展示するというプロジェクトです。

私はグラフィックデザイナーの鰺坂さんよりご紹介いただき、地元である「茨木市こども政策課」の「子ども・若者自立支援センター周知チラシ」に参加いたしました。担当のみなさん、とても熱心な方々ばかりで「どういうチラシにするか」と言うデザイン的な部分はもちろん、それだけではない深い部分、抱える問題などの話しが飛び交いとても貴重な経験となりました。

お話ししていて、私が関わらせていただいた絵本「道しるべ」のプロセスと同じだと感じました。誰かに『話せる』と言うのは、客観的に『自分を知る』ことにも繋がっていく、まずはそんな安心して話せる「場」がとても大切なんだと思います。
d0162248_14104783.jpg
d0162248_1411268.jpg
シンポジウムの風景
d0162248_14254535.jpg
原画の雰囲気がそのままに刷り上がっていました!
[PR]
by coneco_neco | 2017-01-01 14:26 | 日々のこと
<< アトリエEgg・スキーマさん 「はるのカスタネット」 >>