ブログトップ

とことこと

nikimayu.exblog.jp

福島県へ行ってきました2

原画展では、「道しるべ」という絵本の展示をしました。

東日本大震災後、自分の気持ちをなかなか外にだせない
環境の中、少しでも安心して自分の心と向き合い、
誰かに話せるきっかけづくりになれば、という思いで
生まれた絵本です。私は絵を担当しました。

絵が仕上がってから、自宅で印刷して
「絵本でつなぐプロジェクト」のメンバーみんなで
製本して、30冊ほど仕上げました。

この絵本は、心のワークショップで使います。
絵本を一人一人にゆっくりとご覧いただき
その後、印象に残った場面や、引っかかった場面。
なんだかわからないけど、気になる場面。何も感じない。など
思った事を無理強いするのではなく、言いたい人、そうでない人
それぞれのスピードで寄り添うように共有していきます。

絵本の中には様々な感情が描かれているので、
上手に言葉で伝えられなくても、画面を通して今の自分の気持ちを
みんなで共有しあうことができるんです。

関西メンバーで、この物語を作った更家直子さんは
何度も現地に行かれて、ワークショップをされていて
必要性を強くおっしゃってくださいました。
私は今回の展示で、その気持ちを本当の意味で
理解できたと思います。


心のワークショップが広がっていくように、
この絵本をちゃんと上製本にして
現地の方々にお届けできるように、
自分に出来ることを一歩ずつ頑張りたいと思います。
d0162248_15455943.jpg
d0162248_15454746.jpg

[PR]
by coneco_neco | 2013-11-07 15:56 | 日々のこと
<< イラストいろいろ 福島県へ行ってきました >>